中南米

【メキシコで折り紙を売ってみた】世界一周中に商売に挑戦@サン・クリストバル・デ・ラス・カサス

【メキシコで折り紙を売ってみた】世界一周中に商売に挑戦@サン・クリストバル・デ・ラス・カサス
ぴっぴ

こんにちは、世界一周経験者のぴっぴです。


今回の話の舞台はメキシコ・チアパス州の都市、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス

ポン

さ、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス
なんか舌を噛みそうな名前…



みなさんは、なにか個人で商売をした経験はありますか?

これは世界一周をしていた2016年当時この地を訪れた私が、人生初の商売「折り紙を売ってみた」に挑戦したときの話です。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ

そのきっかけは、有名な日本人宿カサカサのオーナーさんやゲストさんたちとの出会いでした。

ぴっぴ

普通の観光では得られない特別な経験ができたので、ぜひ皆さんにもシェアさせてください。

ポン

「海外で商売」とは面白いね。
実際にどのくらい売れたのかも気になるー!

スポンサードリンク

サン・クリストバル・デ・ラス・カサスとは?

メキシコ・チアパス州の都市サン・クリストバル・デ・ラス・カサスは、略してサンクリとも呼ばれます。

ポン

「サンクリ」って略称可愛い♪



サンクリはカラフルなコロニアル様式の街並みが可愛い、こぢんまりとしたのどかな都市です。

マヤ文化も色濃く残っていて、三つ編みヘアの先住民の女性を至る所で見かけます。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

物価は比較的安く、可愛い織物や雑貨を安く手に入れることができるのもテンションが上がるポイント。

ぴっぴ

物作り職人や芸術家が集まる場所でもあります。




サンクリのシンボルであるサン ・ クリストバル大聖堂。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民 

サンタ・ルチア教会は水色と白の色使いがとっても綺麗です。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】サンタ・ルチア教会
ポン

サンクリ、とっても魅力的な町だね♪



サンクリの日本人宿「カサカサ」

サンクリでは有名な日本人宿CASA KASA(カサカサ)でお世話になりました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
現在のカサカサ情報(2021年2月現在)
  • ドミトリー 1泊150ペソ
  • 個室 1人1泊200ペソ
  • 個室 2人1泊300ペソ
  • ホットシャワーあり
  • キッチンあり
  • 公式HP
  • Facebook


カサカサは先住民が多く暮らす地区にあります。

町の中心部から少し離れていますが、清潔でとても居心地が良く、旅人のあいだで大人気の素敵な宿です。

到着して早々、温かい日本食をいただきました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

ひゃぁーーー久々の白ご飯!納豆まで…( ;∀;)

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ぴっぴ

日本食に飢えていて、涙が出るほど美味しかったです!



夜はみんなで鍋パーティー。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

みんなでワイワイ楽しそう!

スポンサードリンク

オーナーたけしさんの魅力

この宿の最大の魅力は、なんといってもオーナーたけしさん!!!

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

カサカサを訪れた旅人はみな、たけしさんの不思議な魅力に惹かれてしまいます。

人情味あふれる温かい方で、物知りなお話上手でついつい聞き入ってしまうし、いつも心のこもった美味しいコーヒーを淹れてくださいました。


ぴっぴ

たけしさんはミュージシャンであり、さらに商売人を育てるプロなんです!



この宿に長期滞在する人の多くはたけしさんから商売を成功させるコツを学び実践していました。

とある日には、たけしさんが近所の先住民の自宅を訪問させてくれ、彼らがどのように生計を立てているのか教えてくれました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

こちらのお家では、庭で野菜や果物を自家栽培して販売したり、安く仕入れた品物を売ったりして生計をたてているそうです。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

とうもころし畑。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ぴっぴ

1つのとうもろこしからトルティーヤ2枚分くらいとれるそうです。



こちらは薪木屋さん。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

現地民の家を訪問させてもらうなんて、貴重な経験だよね!

モノづくりに勤しむ人たちとの出会い

ぴっぴ

「カサカサ」では、長期滞在しながらモノづくりに勤しんだり独自で商売している方にたくさん出会いました。


このダイナミックで色鮮やかな鯉の絵はこちらの青年が描いたもの。

なんてすばらしい感性…!

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 

カサカサの壁にはありとあらゆる独創的な素晴らしいペイントがなされています。

ポン

すっごく綺麗!!




こちらの女の子は、天然石を編み込んで製作したというマクラメを見せてくれました。

「近々売りに行くんです」と話してくれました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

別の女性はアトリエを見せてくれました。

彼女は自分で海外に行き天然石を買い付けし、マクラメの製作・販売をされています。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

わぁぁあ…天然石って綺麗だね。
素敵なアーティストさんだらけだ!



ドーナツを製造・販売されているサンクリ在住の日本人の方がカサカサに来られていたので、私も1つ購入させてもらいました。

美味しいー!!

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

みんな独自でいろんな活動をしていて面白いねー!

私も何か商売に挑戦したい!

オーナーたけしさんの話や、カサカサの住民のみなさんが生き生きと楽しそうに生活している様子から強烈にインスパイアされた私。

「私も何かやってみたい…!」という感情がムクムクと湧き上がってきたのです。

ぴっぴ

実は私は旅に出る前から『世界一周でしたいことリスト』を作っていて、その中に「1円でも稼いでみる」という項目があったんです。



普通の観光では得られない特別な体験がしてみたい。

旅において「人との出会い」をもっとも重視していた私にとって、現地の人とコミュニケーションをとる手段としても、商売というのはかなり面白いのではと思っていました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

とある夜、商売論についての話を聞いていたとき、たけしさんがおっしゃいました。

現地の社会システムに一瞬でも関わることで、単なる観光では見えてこなかったものが見えてくるんです。


ぴっぴ

その言葉を聞いて何かビビッときたので、私もここサンクリで「商売」というものに挑戦してみようと決めました。

前日の準備

でも実際、私にはどんな商売ができるだろうか?

ぴっぴ

私には楽器演奏とかパフォーマンスできるほどの特技はないし、モノづくり技術もありません。

唯一ピアノは弾けるけど、さすがに持ってないし…




そこで思い出したのが、日本からお土産用に持参してた折り紙や箸の存在でした。

これを商品として販売できないかなと思ったのです。

世界一周 お土産 折り紙 箸
ポン

なるほど!



のたけしさんに早速相談してみたところ、「前例がないけどやってみたら面白いと思う」と言ってくださいました。

というわけで、この案に決定!!

たけしさんからのアドバイス

たけしさんから、実際に商売に挑戦する前にいくつかの助言を頂きました。

  1. 見た目は一番大事
  2. ライブ感が大事
  3. 値段設定は、お客さんの反応を見ながら変えていい

etc…


看板作り

「分かりやすいように看板はあったほうが良い」とのことで、画用紙で超シンプルな看板を手作りしました。

スペイン語で”Papel Japones”、意味は「日本の紙」(笑)。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

金額設定

商品は、折り紙・お箸・和柄の布テープに決めました。

すべて100均一で購入したものです。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ぴっぴ

とりあえず折り紙は1枚5ペソ、お箸は1膳10ペソで販売することに決めました。


ちなみに当時のレートでいくと5ペソは約30円、10ペソは約60円でした。

たけしさんの助言を受け、あえて看板には値段を書かずにお客さんの反応をうかがうことにしました。

当日「折り鶴を売ってみた」

身なりを整える

いよいよ迎えた当日の朝。

たけしさんに「見た目はめちゃ大事」とアドバイスを頂いたので、元美容師だった女性にヘアアレンジしてもらいました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

親近感をもってもらえるように、インディヘナの人たちを真似した三つ編みヘアにしてもらいました。

服装はオアハカというメキシコの街で購入した刺繍入りワンピース

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

わぁ…めっちゃ緊張するんですけど!!!!!笑

出店場所を確保

カサカサからしばらく歩いたところに、民芸品や織物・雑貨などが販売されている白テントのマーケットがあります。

ぴっぴ

空きテントがあれば、販売許可申請をしなくても自由に使用していいらしいのです。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

というわけで、私も空きスペース探し。

しばらくウロウロ歩いて吟味した結果、イスが1つあってちょうど良かったのでこのスペースに決めました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

さっそく商品を並べてみます。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

え、ちょっと待って!

こんな殺風景で大丈夫!?笑

ぴっぴ

不安が押し寄せてきました…

現地の人の優しさが染みる…

午前11時。

人通りは予想以上にとても少ない。

ほんまに売れるんかなー・・・

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

あ、可愛い子がおる♡

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

しばらくすると、斜め向かいでお店をしていた先住民のおばちゃんが折り紙を見て「ボニート(可愛い)!」って言ってくれました。


そして、「これを下にひいて」ってクロスを貸してくれたんです。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ぴっぴ

おばちゃんありがとうございます!
あぁ、優しさが染みる…


殺風景だったのが、クロスのおかげで少し華やかになった!

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

クロス引くだけで雰囲気が変わるね!


頂いた優しさをパワーに、ぴっぴは本気出しますよっ!

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

折り鶴を折り始めたら…売れた!

「ライブ感が大事だから…」というたけしさんの助言を思い出した私。

そこで実際にテーブルの上で折り鶴を折り始めてみました

ぴっぴ

するとなんと、通りすがる人が少しずつ注目し始めてくれたのです。

ポン

すごい!
さすがたけしさんの助言…!



そしてついに・・・こちらのファミリーが折り鶴を1つ買いたいと言ってくれました!( ;∀;)

ぴっぴ

せっかくなので折り紙体験をしてもらおうと、娘さんに好きな柄を選んでもらい一緒に折り鶴を作りました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

折り鶴が無事出来上がると、みんな「ブラボー!」って笑顔になってくれました。

そのまま鶴をお渡して代金を頂きました。

ぴっぴ

自分の力で初めて売れた!
嬉しい~!!!


こちらの親子も折り鶴を一羽買ってくれました。

お父さんに手伝ってもらいながら、お嬢さんと一緒に折り鶴作成。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

まだ小さいから、ちょっと折り鶴は難しかったかな。

こちらのカップルはお箸を2膳購入してくれました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

お似合いカップルです♡

彼女さんは「クールな柄だからかんざしにしたい」とのこと。

ぴっぴ

おはしをかんざしとして髪にさしたいという女性が割と多かったのが興味深かったです。




お腹が空いてきたので、2ペソでチョコバナナを買いました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ぴっぴ

周辺のお店の人は無人状態のままお昼休憩に出かけてました。

盗難の心配とかないのかなー?



ご主人が奥様にプレゼントすると言って折り鶴を買ってくれました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ぴっぴ

中盤からは、折り鶴を買ってくれた人に和柄の布テープをおまけでプレゼントするようにしました。



驚いたのが、想像以上に「ORIGAMI(折り紙)」という言葉を知っている人が多かったことです。

こちらの奥様には「私、カエルの折り方知ってるわよ」と、逆に教えてもらいました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

すごい!とっても上手!私折れない!!笑

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

メキシコでも折り紙って意外に知られているんだねー!
それにしても素敵なお客さんばかり…♪

商売する現地民との交流

ぴっぴ

お客さんとだけではなく、商売をしている現地民とたくさん交流ができたこともすっごく嬉しかったです!



私がテントに来てからずっと色々ヘルプしてくれた男の子。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

彼はお箸も買ってくれました。

こちらは先住民のおばあちゃんがくれた差し入れのスイーツ。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

もっちもちで美味しかったー!

お礼に折り鶴を差し上げたら喜んでくれました♪

ぴっぴ

基本的にシャイな先住民の方が、お店を開いていると積極的に仲良くしてくれて本当に嬉しい!!



みんながお箸に興味をもっていたので、ぴっぴ先生による「お箸の使い方講座」が突如スタート!笑

みなさん苦戦されてます。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

折り鶴をつまんで…あーーん(笑)。上手になってる!

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

キュートな少年たち。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

向かいのお兄さんは手作りアクセサリーを販売されていたので、商売の様子を学ばせてもらいました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

同じく世界一周中のポルトガル出身の旅人に話しかけられました。

お互いに旅のルートについてシェアし合いました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

色んな出会いと交流があったんだね♪

ぴっぴ

私は当時全くといっていいほどスペイン語が話せなかったんですが、それでも通じ合うものがありました。

気になる収益は…?

さて、私はこの日一体いくら稼げたのでしょうか?

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民

気になる収益は…150ペソ!

日本円にしておよそ950円(2016年当時レートで)なり。

ぴっぴ

結局、折り鶴20羽とお箸5膳売れました!



金額としては大したことありませんが、それ以上に素晴らしい経験ができました。

折り紙と箸を売ってみて気付いたこと
  • 想像以上に折り紙の認知度は高い
  • 折り紙としてディスプレイするより折り鶴にして置いた方が売れた
  • 折り鶴を折りたい人が多いと思いきや、意外に出来上がったものだけ欲しい人が多かった(笑)
  • かんざしとしてお箸を使いたいという女性が多かった
  • お箸の値段10ペソは安すぎたかも…


シャイな先住民の方と交流を深めることができたり、商売する立場から色んな風景を眺めることが出来たり…

ぴっぴ

たくさんの素敵な出会いに満ちていて、本当に貴重な体験でした。

稼いでお金でケーキを食べたら充足感に満たされた…

たけしさんに「ここは美味しいよ」と教えてもらったパン屋さんに行き、稼いだお金でケーキを注文しました。

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ぴっぴ

これがもう信じられないほど美味しかった…♡

メキシコで折り紙を売ってみた【世界一周中に商売に挑戦|サン・クリストバル・デ・ラス・カサス】casakasa カサカサ 先住民
ポン

きっと格別な味だっただろうね♪

ぴっぴ

自分の力で稼げたっていう達成感もあったし、大きな自信に繋がったよ。

まとめ

たけしさんがおっしゃっていた「現地の社会システムに一瞬でも関わることで、単なる観光では見えてこなかったものが見えてくる」は本当でした。

「自分で商売する」ということを通じて住民と触れ合うことができ、普通では知りえない気付きや経験が沢山ありました。

それから私自身、人との出会いが何よりも大好きだということを再確認する良い機会にもなりました。

ぴっぴ

素晴らしいきっかけをくれたオーナーのたけしさん、カサカサで出会った皆さん、そしてサンクリの温かい住民の皆さんに心から感謝しています!

ポン

サンクリにもカサカサにも行きたくなってきたよ~♪



スポンサードリンク

>