ヨーロッパ

美人大国!東欧ウクライナの魅力5選【物価・治安・宗教・観光】

美人大国!東欧ウクライナの魅力5選【物価・治安・宗教・観光】
ぴっぴ

こんにちは、世界一周経験者のぴっぴです。



今回ご紹介するのは、多くの日本人にとって馴染みがないであろう東欧ウクライナ

東欧ウクライナの魅力5選 
東欧ウクライナの魅力5選 
ポン

ウクライナ…
ロシアの隣ってイメージが強いけど、ほとんど知らない未知の国だなぁ。



2016年の世界一周中にウクライナを訪れた私は、すっかりその魅力に虜になってしまいました。

いまも残る旧ソ連時代の面影、美しいギリシャ正教の教会、美味しいウクライナ料理、破格の物価、そして目を見張るほどの美女美女美女…♡


ぴっぴ

今回はそんなウクライナの魅力をたーっぷりご紹介します!


2021年1月現在、外務省による感染症危険情報によるとウクライナは「レベル3 渡航中止勧告」となっています。

現時点でのウクライナ渡航はお控えください。

スポンサードリンク

ウクライナってどんな国?

ぴっぴ

ウクライナはロシア・ベラルーシ・ポーランド・スロバキア・ハンガリー・ルーマニア・モルドバとたくさんの国に囲まれています。

首都はキエフです。

スポンサードリンク

多民族国家

ぴっぴ

ウクライナは多民族国家です。




外務省の2001年国勢調査によると、このような比率。

  1. ウクライナ人▶77.8%
  2. ロシア人▶17.3%
  3. ベラルーシ人▶0.6%
  4. その他 (モルドバ人、クリミア・タタール人、ユダヤ人など)

引用:外務省基礎データ「ウクライナ」



宗教も東方正教会・東方典礼カトリック教会・カトリック・プロテスタント・イスラム教・ユダヤ教などいろいろ。


ポン

なぜウクライナにはそんなにたくさんの民族や宗教があるの?

ぴっぴ

実はウクライナが独立国家として今の形にまとまるまで、すさまじい苦難の歴史が関係しているんだ。

近隣諸国にずっと支配され続けてきた

ぴっぴ

ウクライナは1991年に国家として独立するまで、ずっと近隣の強国に支配され続けてきました。

ウクライナの苦難の歴史
  1. 9世紀▶キエフ大公国(今のウクライナの基盤となる栄光の時代)
  2. 13世紀▶モンゴル帝国の襲来によりキエフ滅亡
  3. 14世紀▶ポーランド、リトアニアに支配される
  4. 18世紀▶ロシア帝国に支配されその一地域となる
  5. 1917年▶帝政ロシア崩壊、ウクライナ人民共和国が樹立(3年だけ続く)
  6. 1920年▶ソビエト連邦に編入される
  7. 1954年▶クリミア半島がウクライナに編入される
  8. 1986年▶チェルノブイリ原発事故
  9. 1991年▶冷戦終結、ソビエト崩壊によりウクライナ独立
  10. 2004年▶ウクライナ不正選挙(親EU派 vs 親ロシア派)
  11. 2014年▶クリミア危機
    (クリミア半島の帰属をめぐるロシアvsウクライナの政治的危機)
ポン

そうか。
色んな国との絡みあいの歴史のなかで、多様な民族や宗教や文化が入り混じっていったんだね。

西と東で話される言語が違う

ぴっぴ

ウクライナではおもに、西部はウクライナ語、東部はロシア語が話されています。

出典:東西に分かれるウクライナ



たとえば西部の街リヴィウはほぼウクライナ人のみの街として、最もウクライナ色が強いとされています。

人々のほとんどがウクライナ語を話し、ウクライナ人としての誇りとプライドを持っています。

東欧ウクライナの魅力5選  リヴィウ

実はプーチンの顔がトイレットペーパーに印刷されて売られているほど、反ロシアの街なんです。

ぴっぴ

リヴィウは第1次世界大戦までオーストリア・ハンガリー帝国に属していて、ハプスブルクの街だったんです。


いっぽう東部ではロシア語が話される地域が多く、かなり強いロシア色を感じることができます。

ポン

東西でいろいろ複雑な事情があるんだね。

ぴっぴ

ウクライナのなかでも「反ロシア」と「親ロシア」の分裂があるから難しいよね。

ウクライナの魅力5選

ぴっぴ

複雑な歴史的背景を持ったウクライナですが、訪れてビックリ。
ほんっっっとうにに素敵な国なんです!

街がお洒落

ウクライナ西部の街リヴィウは旅行者にも人気の美しい古都。

その美しさから「埋もれた宝石」と呼ばれ、歴史地区は世界遺産にも登録されています。

東欧ウクライナの魅力5選  リヴィウ

西ヨーロッパの影響を強く受けたリヴィウの街は明るく華やか

東欧ウクライナの魅力5選  リヴィウ

それでいて、観光地化されすぎていない素朴さも残っています。

東欧ウクライナの魅力5選  リヴィウ
ぴっぴ

首都キエフは自然豊かで植物園や公園が多いことから「緑の都」とも呼ばれています。

東欧ウクライナの魅力5選  キエフ

キエフの旧市街は凝った装飾が施されたカラフルな建物がたくさんあって、とても綺麗です。

東欧ウクライナの魅力5選  キエフ
東欧ウクライナの魅力5選  キエフ
東欧ウクライナの魅力5選  キエフ
ぴっぴ

旧ソ連の面影が色濃く残っているのも面白いです。

ポン

街歩きが楽しそうだね~!

美女が多い

「ウクライナは美女が多い」って聞いたことある人もいるんじゃないでしょうか?

これはねー…マジで本当です。


ぴっぴ

街を歩いていたら驚きました。
だって10秒に1人くらいのペースでモデル級の美女を見かけるんですよ!

ポン

そんなに!?



男性陣必見!!

実は私、街を散策中にウクライナ美女を隠し撮りしちゃいました!!笑


ぴっぴ

さっそくの美女!!

東欧ウクライナの魅力5選 美女大国

え、モデルさんですか?

スタイル良すぎなんですけど…

東欧ウクライナの魅力5選 美女大国

そしてお洒落!!!

東欧ウクライナの魅力5選 美女大国

ふと見つけたガールズグループ、みーんな綺麗!!((((;゚Д゚)))))))

写真撮影のポージングもキマってるー!!!

東欧ウクライナの魅力5選 美女大国
ポン

ほんとだめちゃくちゃ綺麗ー!!!



婦警さんも美女!

東欧ウクライナの魅力5選 美女大国

レストランでふと前を見ると…

店員さんもお母さんも娘さんも、みーんな美女!!

東欧ウクライナの魅力5選 美女大国
ぴっぴ

ウクライナ、今まで訪れた国の中で最高に美女が多いです!!
目の保養になりすぎる…♡



透き通った白い肌に青い瞳の、いわゆるスラブ系美女が多い印象です。

もともと美しいスラブ系の民族が、度重なる侵略と混血により遺伝子が混ざり合った結果、美しいウクライナ人が生まれたのではという説があります。


ぴっぴ

隠し撮り、大変失礼しました。

物価が安い

ウクライナといえば東南アジア並みに物価が安い

私が旅した2016年当時の物価です。



たとえばこちらのカフェラテは90円。

東欧ウクライナの魅力5選 物価が安い

ナッツがたっぷり入ったラテが100円。

東欧ウクライナの魅力5選 物価が安い

キエフの地下鉄メトロの料金は、一律たったの16円ほどでした。

地下鉄の料金は2018年に値上がりし、2021年1月現在は全線一律8フリヴニャ(≒30円)になっています。



地下鉄の切符はこんなプラスチック製のコインです。

東欧ウクライナの魅力5選 地下鉄

長い長いエレベーターで下に降りていきます。

東欧ウクライナの魅力5選 地下鉄
ぴっぴ

私が乗ったのは旧ソ連製の旧型車両で、ソ連の面影が残っていて面白かったです。

エアコンはない老朽化が進んだ車両でした。



中央アジアの食文化の影響を受けたウクライナでは、ケバブのお店もあちこち見かけます。

東欧ウクライナの魅力5選 ケバブ

お肉や野菜がたっぷり詰まった大きなケバブが、たったの150円

東欧ウクライナの魅力5選 ケバブ

こちらのマックセットは320円

東欧ウクライナの魅力5選 マック

私がウジホロドという街で泊まったこちらの宿は、2名ドミトリーで1泊500円でした。

東欧ウクライナの魅力5選 宿
ぴっぴ

運良くほかの宿泊者がいなかったので、貸し切りで綺麗な部屋を使えました。


キッチンや清潔なトイレ&シャワールームなど設備も充実していました。

東欧ウクライナの魅力5選 宿
東欧ウクライナの魅力5選 宿

美容院で髪を染めたら800円

東欧ウクライナの魅力5選 美容院

けっこう豪快な染め方で、謎に前髪をクルクルにされたので少し戸惑いましたが(笑)、綺麗に染めてくれました。

東欧ウクライナの魅力5選 美容院
ポン

いろいろやっすー!!!
なんでそんなに物価が安いんだろう…

ぴっぴ

実はウクライナは2014年のクリミア危機で情勢が不安定になって、ウクライナ通貨「フリブニャ」が大暴落してしまったんだ。

出典:XE通貨グラフ: UAH から USD



2020年6月の調査によると、ウクライナ国民の平均月収は約4万4,000円ほど(参照元)。

ぴっぴ

今も政治的混乱は続いているし、ウクライナ国民の生活はかなり厳しいようです。

ポン

そうか…
旅行者にとっては物価が安いのはありがたいけど、ちょっと複雑な気持ちにもなるね。

正教会の教会が美しい

ウクライナを訪れたら、正教会の教会にぜひ訪れてほしいです。

ほんっっっとうに美しいんです。

ポン

正教会?

ぴっぴ

正教会はキリスト教の教派のひとつで、ウクライナ国民の約70%が属しているんだよ。


正教会

正教会は「東方正教会」「ギリシャ正教」とも呼ばれる。

ローマ・カトリックやプロテスタントが西欧を中心に広がったのに対し、正教会はギリシャ・東欧・ロシアなどに広がった。

出典:wikipedia

9世紀に成立したキエフ大公国では、キリスト教の一大勢力「正教会」を国教とすることでヨーロッパの仲間入りをしました。

ぴっぴ

ウクライナの首都キエフでは、玉ねぎ頭の煌びやかで美しい教会が街の至る所で見られます。


こちらはペチェールシク大修道院。

11世紀半ばに建てられ、ロシア正教ウクライナ支部の総本山で世界遺産にも登録されています。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会
東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会
ポン

金色の屋根が煌びやかだね。


聖ミハイル 黄金ドーム修道院は12世紀に創建された、ウクライナ・バロック様式の修道院です。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

1936年に旧ソ連の教会弾圧により破壊されましたが、ウクライナの独立を機に再建されました。

聖ソフィア大聖堂は、キエフ大公国が全盛期を迎えた11世紀に建てられたキエフ最古の教会です。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

こちらも世界遺産に登録されています。

ウラジミール聖堂は19世紀末に建てられたウクライナ正教教会の聖堂。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会
ぴっぴ

この写真では分かりにくいですが、青色の屋根がとっても可愛いんです。


荘厳な内部の雰囲気に息を呑む

外観だけでなく、教会内部もとても美しいのです。

ぴっぴ

正教会の教会に入るときは、女性はスカーフで髪を隠す必要があります。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

中に入って驚きました。

ぴっぴ

これまで見てきたローマ・カトリックの教会と全く雰囲気が違う!


正教会ならではの、重厚感漂う厳かで神秘的な空間に圧倒されました。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

美しいフレスコ画やモザイク画。

キリストや聖母などを描いた聖画像イコンが、壁一面を覆っています。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

イコンに描かれた聖母様の瞳を見つめていると、なんだか心を見透かされたような不思議な気持ちになりました。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

イコンにキスし、明かりが灯った蝋燭のそばで祈りを捧げる人たち。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

その姿に胸を打たれ、なぜか涙が出てきました。 

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会

宗教に関わらず一心に祈りを捧げる人の姿はとても美しいと、そう思いました。

東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会
東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会
東欧ウクライナの魅力5選 正教会の教会
ポン

とても綺麗だね…
ウクライナは敬虔なキリスト教徒が多いんだね。



街中でもイコンがたくさん販売されていました。

東欧ウクライナの魅力5選 イコン

ちなみに西部のリヴィウでは、東方典礼カトリックの教会をよく見かけました。

東方典礼カトリックは、儀礼スタイルは正教会、しかしローマ教皇に仕えるという複雑な宗派なんだそう。

東欧ウクライナの魅力5選 東方典礼カトリック教会

ウクライナは地域によって、キリスト教の宗派も違います。

出典:ウクライナ危機の背景と行方を、今一度、考える


ご飯が美味しい

ぴっぴ

みなさん、ウクライナ料理がめちゃくちゃ美味しくて知ってました!?

ウクライナ料理の特徴
  • 主食はパン
  • 味付けは濃いめ
  • 肉・魚より野菜料理が多い
  • サワークリームがよく使われる
ポン

どんなウクライナ料理があるの?


ウクライナの伝統料理ボルシチは、ビーツをはじめとした野菜と肉の煮込みスープです。

東欧ウクライナの料理 ボルシチ
ビーツ

鮮やかな赤色が特徴的な野菜で、見ためはかぶや大根と似ているが実はホウレンソウの仲間。栄養豊富。

東ヨーロッパを中心にさまざまな料理に使用されており、ウクライナ料理のボルシチには欠かせない。

たいていスメタナというサワークリームが添えてあり、スプーンで混ぜて食べると味の変化を楽しめます。

酸味があるミネストローネといった感じで、野菜の旨味も栄養もたっぷりでとっても美味しいです。

ぴっぴ

ボルシチってロシア料理だと思ってたんですが、実はウクライナ発祥の伝統料理なんですね。


ウクライナの国民食ヴァレニキも有名です。

小麦粉でできた皮に、肉・じゃがいも・野菜・果物・ジャムなど色んな具材を詰めて茹でます。

とあるレストランに行くと、色んな種類のヴァレニキがたくさん!

東欧ウクライナの料理 ヴァレニキ

チェリー入りのヴァレニキと、グリーンボルシチを食べました。

東欧ウクライナの料理 ヴァレニキ
ぴっぴ

歩き疲れた日に、甘酸っぱいフルーツの酸味で元気がでました!

ポン

日本の餃子とは違ってデザート風のものもあるんだね!

コスパ最強の大衆食堂「プザタハタ」

ウクライナを旅した人なら一度はお世話になるであろう、ウクライナ全土にチェーン展開しているレストラン「プザタ・ハタ」

ぴっぴ

ここがもう、とにかく安くて美味しいんです!!!



店内のカウンターには、サラダ・スープ・肉・魚・デザート・ドリンクなど種類豊富な料理が並べられています。

大学の学食のようにレーンに並び、好きな料理を指さして選びトレーの上に乗せ、最後にレジでお会計をします。

ぴっぴ

ウクライナ滞在中はほぼ毎日プザタハタに通いました。

プザタハタで食べたご飯シリーズ!

左下はチキン・キエフというウクライナ伝統のカツ料理で、バターを鶏むね肉で包み込み、衣をつけて揚げたものです。

東欧ウクライナの料理 プザタハタ

ナイフを入れるとじゅわっとバターが出てきます。

赤いスープはボルシチで、ほぼ毎食食べてました。

東欧ウクライナの料理 プザタハタ
東欧ウクライナの料理 プザタハタ

右の餃子のようなものはヴァレニキです。

東欧ウクライナの料理 プザタハタ

お肉入りのヴァレニキで、サワークリームと一緒に食べたらまろやかな酸味が加わってすごく美味しかった!

左はベリージャム入りのヴァレニキです。

東欧ウクライナの料理 プザタハタ

ポン

どれも美味しそうー!!!

ぴっぴ

これだけバランスがとれたメニューでおなか一杯になるのに、一食300円前後という安さでした。

ポン

やっすー!!


ウクライナに行ったら、ぜひ一度はプザタハタに行ってみてほしいですね。

ポン

でも、なぜウクライナのご飯は美味しいの?

ぴっぴ

ウクライナの土地はとっても肥沃で豊かな穀物がたくさんとれるんだ。

個人的には歴史上いろんな国の食文化の影響を受けたことも関係してるのかなーって推測してるんだけどね。


番外編:チェルノブイリ博物館

首都キエフを訪れたらぜひ足を運んでもらいたいのが、チェルノブイリ博物館です。

東欧ウクライナの魅力 チェルノブイリ博物館

ここではチェルノブイリ原発についての様々な展示をみることができます。

理解を深めるため日本語のオーディオガイドを借りることを強くお勧めします。

かなり詳しい展示説明があります。


1986年4月26日午前1時23分。

チェルノブイリ原子力発電所4号炉で大きな爆発事故が起こりました。

東欧ウクライナの魅力 チェルノブイリ博物館

その瞬間から、今も続く原発事故との長い長い戦いが始まったのです。

東欧ウクライナの魅力 チェルノブイリ博物館
ぴっぴ

当時の生々しい悲惨な状況や被害の大きさについて学ぶことができます。

日本の福島第一原発に関する展示もありました。

福島へ宛てた、ウクライナからのメッセージです。

東欧ウクライナの魅力 チェルノブイリ博物館

こちらは福島からウクライナに向けたメッセージです。

東欧ウクライナの魅力 チェルノブイリ博物館

広島の原爆についての資料もありました。

日本とウクライナ、ともに生きるために。

ポン

日本とウクライナの絆を感じることができるね。

過去を学んで未来についてしっかり考えていきたいね!


ウクライナ観光の注意点

地域により話される言語が違う

前半で触れたようにウクライナは地域ごとに使われる言語が違うので、現地の言葉で話しかるときは注意が必要です。

西部ではウクライナ語・東部ではロシア語の話者が多く、反ロシアvs親ロシアの対立も根深い国でもあります。

ぴっぴ

たとえばロシア語圏なのにウクライナ語で話しかけてしまうと、良い顔をされない可能性があります。

私がウクライナで滞在していたのはリヴィウ・キエフ・ウジホロドの3都市ですが、いずれもあまり英語は通じませんでした。

クリミア含む東部は情勢不安定

観光地として有名な首都キエフ・リヴィウ・オデッサなどの西部は比較的治安が安定していますが、クリミアを含む東部地域は治安がよくありません

たびたびウクライナとロシアは武力衝突を起こしてますし、危険エリアへの旅行は控えましょう。

外務省の「海外安全ホームぺージ」でエリアごとの危険レベルをチェックすることができます。

まとめ

多くの日本人があまり知らない東欧の国ウクライナは、旅人を虜にするたくさんの魅力が溢れる国です♡

ぴっぴ

なにかみなさんの参考になるものがあれば幸いです♪

ポン

ウクライナにすっごく興味が湧いてきたよ~!





スポンサードリンク

>