タイ語

タイ語超初心者が1か月間本気で勉強してみたら…?プロセスと成果まとめ【タイ駐妻の習い事】

タイ語超初心者が1か月間本気で勉強してみたら…?プロセスと成果まとめ【タイ駐妻の習い事】
ぴっぴ

こんにちは、バンコク在住のぴっぴです。

このたびワタクシ「タイ語の勉強1か月チャレンジ」に挑戦しました!

そのプロセスと成果についてまとめたので、ぜひここでシェアさせてください♪

ポン

おぉ!ぴっぴがついにタイ語の勉強を始めたのか~!




オンラインレッスンの様子や、おすすめYouTubeチャンネルなどについてもシェアしています。

人によって勉強する目的や相性の良い勉強法はそれぞれだと思うので、あくまでひとつの例として、なにか参考にしていただけるものがあれば幸いです。


この記事が向いている人
  1. タイ語超初心者
  2. タイ語の勉強を何からはじめていいか悩んでいる人
  3. オンラインレッスンの様子が知りたい人
  4. ぴっぴが1カ月間でどのくらい上達したのか興味がある人


スポンサードリンク

タイ語勉強開始前の私のレベル

ぴっぴ

タイに1年半以上住んでいるにもかかわらず、私のタイ語レベルは初心者にも満たないレベルで、ほとんど話せませんでした。

これは完全に言い訳なんですが、バンコクではタイ語ができなくても、とくに不自由なく生活できてしまうんですよね…



ポン

なぜこのタイミングでタイ語を勉強しようと思ったの?

ぴっぴ

最近タイ人の知り合いが増えて「タイ語ができればもっと深くコミュニケーションがとれるのにな~」と感じるようになったんだ。

今はコロナでちょうどステイホーム中だし、「今やらねば一生やらない」と思って勉強を始めようと決めたよ (笑)

『タイ語1か月チャレンジ』のプランを立てる

ぴっぴ

今回私は1か月間限定で集中的にタイ語を勉強することにしました。

期間は2021年7月1日〜31日までで、名付けて「自宅でタイ語留学」です!笑

スポンサードリンク

目標は「タイ人と簡単なコミュニケーションがとれるようになる」

まずは目標設定

私の目標は「タイ人とタイ語で簡単なコミュニケーションをとれるようになること」

タイ語で意思疎通がまったくとれない状態だったので、少しタイ語が話せるようになるだけでも、かなり世界が変わるのではと思いました。


1か月間のタイ語学習計画表

次に「1か月間のタイ語学習計画」を作成しました。

『自宅でタイ語留学』の学習計画
  1. 【前半】
    自己紹介ができるようになる。
  2. 【後半】
    シーン別の日常会話を覚える。
  3. 【最終目標】
    タイ語で音声配信。


前半▶自己紹介ができるようになる

  1. あいづち
  2. 意思
  3. 疑問
  4. 可能
  5. 5W1H
  6. 数字

など…


後半▶シーン別の日常会話を覚える

  1. カフェ
  2. 市場
  3. 乗り物
  4. トラブル
  5. スーパー

など…


ポン

なるほど、前半と後半でテーマを分けたんだね。

ぴっぴ

うん。
数年前に経験した「グアテマラで1週間のスペイン語留学」のカリキュラムも少し参考にしたよ。




2016年の世界一周中に中米グアテマラで1週間限定のスペイン語留学をしたことがあったのですが、当時も「日常会話」にフォーカスした勉強をしていました。

リーディングやライティングはほとんど手をつけず、とにかく「話せるようになること」にコミットしており、その勉強法はとても私に合っていたんです。


スピーキングと発音重視

私ができるようになりたいのはリーディングでもライティングでもなく、とにかくスピーキング!

「タイ語の発音はかなり難しい」とよく聞いていたので、発音をとにかく頑張ろうと決めました。


ぴっぴ

最初は「独学でいいかな」と思っていたんですが、実際にYouTubeでタイ語を聴いてみると本当に難しそうで…

独学は厳しいと判断し、オンラインレッスンを受けることに決めました。

ポン

間違えた発音を覚えてしまうと、あとで直すのもけっこう大変だもんね。




オンラインスクールは「オンラインタイ語教室 タイGO!」という学校に決めました。

別記事でオンラインスクールを決めるまでの経緯や、おすすめスクールを紹介しているので、スクール探しをしている方はよかったら参考にしてみてください♪



タイGO!の詳しい紹介についてはこちら▼


タイ文字には手を出さない

画像:wikipedia



今回はタイ文字に「いっさい手を出さない」ことに決めました。

まわりでよくタイ文字から始めて挫折したという話を聞いていて、私はモチベーションが維持できそうにないと思ったのと、最初の1か月で手をだすのは早すぎると感じたので…

教材は使わない

今回私は特定の教材を使わないことにしました。

1か月という短期間で学びたいことが自分の中に明確にあったので、それのみに集中的に取り組んだ方が効率がいいと思ったのです。

1か月間の勉強プロセス

オンラインタイ語レッスンを毎日受講

オンラインスクールのレッスンを1か月分申し込み、毎日30分レッスンを受けました。

私は無料体験で出会った「私にはこの先生!」という方のレッスンしかとっていません。


人気の先生が自分にあうとは限らないので、相性優先で選ばれるといいと思います。




私のレッスン方法はこんな感じです。

  1. 話せるようになりたい文章を事前に日本語で作成
  2. 先生にタイ語バージョンを教えてもらう
  3. 先生にボイスレコードを送ってもらい発音練習
  4. 次回のレッスンで先生による発音チェック



前半は、日本語で作成したオリジナルの「自己紹介文」を先生に送って、2週間ほどかけてタイ語バージョンを完成させました。

後半についても「シーン別の日常会話」のスクリプトを自分で作成し、2週間かけて先生にタイ語を教えてもらいました。

それらを教えてもらうなかで、基本的な文法や名詞、動詞、形容詞などを学んでいきました。



私の先生はいつも、レッスンで学んだタイ語をボイスレコードして送ってくださったので、それをもとにスピーキングの練習ができて大いに助かりました。



ぴっぴ

やっぱり私は語学そのものが好きみたいで、毎朝のレッスンがすごく楽しかったです!

先生は私と同年代で、毎日レッスンを受けるなかで仲良くなって、インスタのアカウントも交換しました♪


SNSで勉強の進捗をつぶやく

私はいつも何かに挑戦するとき、それをSNSで公言して自分にプレッシャーかけ、意図的に逃げられない状態をつくっています (笑)。

今回もTwitterやInstagramで「タイ語の勉強をします!」と宣言し、その後の進捗について定期的につぶやくことで、 集中力とモチベーションを維持していました。


ポン

周囲に宣言するのって、モチベーション維持にめちゃくちゃ効果があるよね。


タイ語Youtubeチャンネルで発音練習

タイ語を教えてくれるYouTubeチャンネルで発音の練習をしました。

私も参考にさせてもらった、初心者向けのおすすめチャンネルをシェアしますね♪



タイリンガール Chisaさんの 『Chisa ThaiGo』


タイリンゴさんの 『タイリンゴ Thai RinGo』




ピムさんの『ピムとタイ語』



ポン

無料の音声教材がいっぱいあって、いい時代だよねぇ…。

ぴっぴ

ほんとうに。
入浴中に動画をみて発音練習をしたよ。
YouTubeには質の高い教材がたくさんあって助かるね。


ボイスレコードをして発音矯正

英語の勉強でも時々やっていたのですが、タイ語を話す自分の声を録音して、それを聴いて発音チェックをしました。

録音した自分の声を客観的に聞くと、思っている以上に下手で愕然としますが…

発音矯正のもっとも効果的な方法だと思っています。

チュラロンコン大学の無料デモレッスンを受講

タイの東大といわれるチュラロンコン大学には、外国人向けタイ語コース「Intensive Thai Program(ITP)」があります。

ぴっぴ

夫がこのコースに1年通ってタイ語がペラペラになりました。

宿題の量が膨大でめちゃくちゃ大変そうでしたが、色んな国籍のクラスメイトと切磋琢磨してとっても楽しそうでしたよ。

私も一度大学に説明を聞きに行ったけど、そこまでのモチベーションと自信がなく… (笑)


私の1か月タイ語チャレンジの期間中に、タイミングよくこのインテンシブコースの無料デモレッスンがオンラインで受講できるとタイ人の友達が教えてくれたのです。

有名大学の授業を無料で受けられるという、なんとも貴重な機会!!( *´艸`)

これは素敵情報だと思いTwitterでシェアしたところ、ものすごい反響があって驚きました。


ぴっぴ

タイ語に熱心に取り組まれている方がこんなにも多く、またタイドラマが爆発的にヒットをしていたことを初めて知って、本当にびっくりしました。

同時に「私も頑張ろう」って刺激ももらいました!

ポン

今はタイドラマがすごく流行っているもんね!



授業は「初級」「中級」「上級」とレベル別で分かれており、さすがはチュラ大の先生、流暢な英語で分かりやすくとってもお楽しかったです。

内容も「時間をタイ語でいうと?」という初心者の私にとってドンピシャの内容でした。


またこういう機会があったら参加したいですね。

チュラロンコン大学のオンラインレッスンに興味がある方は、ぜひリサーチしてみてくださいね♪

1か月後の成果

そんなこんなで1か月が経ち、気になる結果報告です。

私は今回学んだことのアウトプットとして「音声配信」を利用することにしました。

ぴっぴ

2週間が経過した時点での「中間発表」と、月末の「最終発表」の2回に分けています。

へたっぴで恥ずかしいですが、興味がある方は聞いてみてください。




まずこちらは「中間発表」の音声配信で、3分間ほどの自己紹介をしています。



日本語スクリプトはこちら。

こんにちは、ぴっぴです!はじめまして。みなさんお元気ですか?今日は私の自己紹介をしたいと思います。私は日本人です。日本の岡山というところで生まれ育ちました。2019年に夫の仕事でタイにきて、今はバンコクに住んでいます。タイに住み始めてもう1年10か月が経ちました。現在はブロガーをしています。

好きなことは旅行、国際交流、カラオケ、文章を書くこと。最近では写真を始めました。今はコロナで旅行はできませんが、家で楽しめることがたくさんあるので飽きることはありません。

タイのすきなところはたくさんあります。1つめは、人。タイ人は優しい人ばかりです。2つめは、気候。年中温暖なのが嬉しいです。3つめは、タイ料理。好きなタイ料理はたくさんあります。カオマンガイ、ガパオライス、パッタイ、ヤムウンセン、トムヤムクン…ただパクチーは苦手です。タイ料理は美味しいですが、砂糖がいっぱい入っているので気を付けなければいけませんね。タイに住めて本当に幸せです。

タイに住み始めて長いこと経つのに、タイ語をまったく勉強しておらず、まったく話すことができません。でもせっかくタイにいるのだからタイ語が話せるようになりたいと思い、勉強を始めました。タイ人の友達とタイ語で話ができるようになりたいです。私の夢はタイ人の友達とタイ語で話ができるようになること。タイ語ができればタイ生活がもっと楽しくなると思います。これからタイ語の勉強を頑張ります。どうぞ応援をよろしくお願いします。

ありがとうございました。



続きまして、最終報告です。

集大成として「シーン別の日常会話」に挑戦しており、1人で2役を演じています (笑)。




日本語スクリプトはこちら。

  1. 【市場での会話】
    A これはいくらですか?
    B 1キロ150バーツです。
    A 分かりました。それでは1キロください。
  2. 【カフェでの会話】
    A 砂糖なしのホットコーヒーをひとつください。
      あと、アイスラテもひとつお願いします。
  3. 【レストランでの会話】
    A  すみません。トムヤムクンを2つください。
    B   分かりました。
    A   あと、水と冷たいお茶を2つずつください。以上です。 
  4. 【天気についての会話】
    A    今日は暑いですね。
    B    ほんとうに。でも午後から雨がふるようですよ。
  5. 【マッサージ店での会話】
    A 痛いですか?
    B    ちょっと痛いです。少し弱くしてもらえますか?
    A  まだ痛いですか?
    B OKです。
    A どこか気になるところはありますか?
    B 肩と背中です。

  6. 【スーパーのレジでの会話】
    A 会員証はありますか?
    B   はい、あります。
    A 袋はありますか?
    B ありません。
    A 25サタン硬貨はありますか?
  7. 【コンビニのレジでの会話】
    A 温めますか?
    B.   いえ、いいです。
    A スプーンとフォークはいれましょうか?
    B いえ、必要ないです。
  8. 【タクシーでの会話】
    A   バムルンラード病院までお願いします。
    B   わかりました。
    A 次を右にまがってください。ここで大丈夫です。
  9. 【コンドのトラブルに関する会話】
    A 排水溝がつまっています。
    B   どこですか?
    A バスルームです。
    B 直りましたよ。
    A ありがとうございます。よくなりました。あと、電気がきれています。
  10. 【値段交渉】
    A ちょっと安くしてもらえませんか?700バーツはどうですか?
    B これが最安です。
  11. 【友達との会話】
    A やっほー。元気?
    B  変わらずだよ。
  12. 【LAZADAの荷物が届いたときの会話】
    A    荷物をお届けにきました。
    B ロビーに置いておいてください。ありがとうございます。
    A 分かりました。



タイ語の音声配信をSNSでシェアしたところ、タイ人の友達がそれを聞いて「So proud of you!(すごいじゃーん!)」と褒めてくれました。

ネイティブに聴かれるのが1番恥ずかしいですが、私がタイ語の勉強を始めたことをすごく喜んでくれて嬉しかったです。



ポン

1カ月間おつかれさま。
すごく楽しそうだったね!

ぴっぴ

うん、新しい言語を学ぶのはめちゃくちゃ新鮮で楽しかった!

この1ヵ月間でタイ語に対するハードルがかなり下がったし、タイ語が好きになったよ。

本当に挑戦してよかった~♪




日常生活においても、コンビニやスーパーのレジ、アパートのスタッフさんとの会話、LAZADAの配達員との会話などにおいて、少しずつタイ語を使える機会が増えてきました。

ほんっとーうに簡単なフレーズだけですけどね (笑)。

でもタイ人に「タイ語を勉強している」って話すだけで、すごく喜んでくれるんですよ♪

今後のタイ語学習について

1か月間の「自宅でタイ語留学」は終了しましたが、これからも引き続き勉強を継続していく予定です。

先は長いですが、タイ人とタイ語で会話ができるレベルを目指したいと思います。


ポン

オンライン学校は終わったみたいだけど、これからどうやって勉強するの?

ぴっぴ

私がタイ語の勉強の様子をSNSでシェアしていたら、タイ人の友達が「ボクがタイ語教えるから日本語を教えてほしい」と声をかけてくれたんだ。

今はオンラインで週に1回ランゲージエクスチェンジをしていて、これがかなり楽しい!

英語で教えあうから、タイ語と英語の勉強にもなって一石二鳥だよ。




ポン

それは楽しそう!
周囲に宣言したら、そういうことがあるんだね。

ぴっぴ

これは本当にそうなの!
目標や夢を宣言したら周囲が自然と応援してくれるし、達成度も格段にアップするから本当におすすめだよ。






(目標や夢を実現するための私なりのコツなどについて、こちらの記事でも語らせてもらっています▼)

まとめ

語学の勉強って、大きく世界が広がって楽しいし、自分の成長を感じられるし、本当に学ぶ価値があると思っています。

コロナ渦のステイホーム期間中だからこそ、新しい勉強を始める大チャンスかもしれないですね!

タイ語をこれから始めようという方にとって、この記事がなにか参考になれば幸いです♪


ぴっぴ

もっとタイ語を勉強して、タイ生活をより一層豊かにしていきたいと思います!

ポン

ボクも来月は「タイ語1か月チャレンジ」やってみる~♪




スポンサードリンク

>