美容関連

【骨格診断とは?】プロ診断の体験レポとおすすめの理由

骨格診断とは?プロ診断の体験レポ【あなたはどのタイプ?】

みなさん、「骨格診断(こっかくしんだん)」ってご存じですか?

ポン

骨格診断?

ぴっぴ

プロの「骨格診断」を受けたらすごく良かったので、体験レポをシェアしたいと思います。



以前パーソナルカラー診断をしてもらったときに、その「おまけ」的な感覚で骨格診断を受けました。

すると想像以上の収穫があって驚きました。

(パーソナルカラー編はこちらの記事からどうぞ▼▼)

ポン

どんな収穫があったの?

ぴっぴ

「自分の良さを生かせるファッション」が分かってすごくスッキリしたよ。



もしあなたが今のファッションに違和感を感じていたら、その原因はもしかすると「骨格に合っていない」からことかもしれません。


とくに「ファッション迷子」「自分に合う服装が分からない」という方には、骨格診断を受けてみるのをおすすめします。

ぴっぴ

私も自分に似合うものがわからなかったのですが、骨格診断を受けてから服装やアクセサリーを選びやすくなりましたよ。


それではさっそくみていきましょう。

スポンサードリンク

骨格診断とは?

赤いドレスの女性

「骨格診断」とは、生まれもった体の「ライン」や「質感」の特徴から、自分の体型をもっとも綺麗に見せる着こなしを導きだすものです。


自分の骨格タイプにあった着こなしができれば、次のような効果があると言われています。

  1. 着やせしてスタイルよく見える
  2. お洒落で垢ぬけた印象になる
  3. 本来の魅力や女性らしさが引き出される
ポン

わお!すごい効果がいっぱい!


逆に骨格に似合わない服装をしていると、着太りしてみえたり、貧相な印象になったり、野暮ったくみえてしまいます。

ぴっぴ

これはすごくもったいないですよね。

骨格の特徴

骨格タイプは「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」の3つに分類されます。

骨格3タイプ ストレート、ウェーブ、ナチュラル
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

真船 恵(まふめぐ)骨格診断&パーソナルカラー&顔タイプ(@mafu0406)がシェアした投稿

ぴっぴ

それでは各タイプごとの特徴をみていきましょう。

スポンサードリンク

ストレートの特徴

骨格3タイプ ストレート、ウェーブ、ナチュラル

「ストレートタイプ」からだ全体に厚みがある立体的なメリハリボディです。

正面から見ると直線的な体型のために、「ストレート」と呼ばれるそうです。

ストレートタイプの特徴・得意なもの・苦手なものは、一般的に以下のように言われています。

「ストレートタイプ」の特徴

  1. 肉厚で豊かなハリのある質感
  2. 胸やヒップに厚みがある
  3. 重心位置が高く上半身にボリュームがある
  4. 鎖骨があまり目立たない
  5. 胸元や腰の位置が高い
  6. 脚が長い
  7. ほっそりした膝下
  8. 長くない首

「ストレートタイプ」が得意なもの

  1. シンプルできれいめ、上品な装い
  2. 適度にハリがある素材、高級感を感じる素材、なめらかで厚みのある生地
  3. 綿100%、シルク100%、ウール100%、表革など
  4. 「シャツ」「Vネック」「タイトスカート」など

「ストレートタイプ」が苦手なもの

オーバーサイズの服や「リボンやフリル」などの装飾を多用したスタイルは、無理感や着膨れにつながりやすい。

苦手な素材はベロア・シフォン・モヘア・麻・ツイード・エナメルなど。

「ストレートタイプ」の芸能人

米倉涼子さん、藤原紀香さん、長澤まさみさん、鈴木京香さん、広末涼子さん、竹内結子さん、橋本環奈さん、広瀬すずさんなどがいらっしゃいます。


ウェーブの特徴

骨格3タイプ ストレート、ウェーブ、ナチュラル

「ウェーブタイプ」華奢な柔らかなボディです。

ウェーブタイプの特徴・得意なもの・苦手なものは以下のように言われています。

「ウェーブタイプ」の特徴

  1. 肉薄でやわらかい質感
  2. 筋肉がつきにくい
  3. 重心位置が低く下半身にボリュームがある
  4. 腰の位置は低め
  5. 華奢な印象の鎖骨
  6. 首が細く長め
  7. ゆるやかに伸びるウエスト

「ウェーブタイプ」が得意なもの

  1. ソフトで女性らしい装い
  2. やわらかいもの、透けるもの、伸びるもの
  3. ナイロン、シフォン、ニット、エナメル、ベロアなど
  4. フリル付ブラウス、オフショルダー、Aラインスカート、スキニーパンツなど

「ウェーブタイプ」が苦手なもの

オーバーサイズの服やシンプルすぎるファッションだと、地味になったり寂しい感じが出てしまうタイプです。

シンプル・カジュアルすぎる服、Vネック、トレンチコート、レザーやデニムなどハードな素材、ワイドパンツなど

「ウェーブタイプ」の芸能人

北川景子さん、佐々木希さん、水原希子さん、戸田恵梨香さん、大島優子・宮崎あおいさん、綾瀬はるか・石田ゆり子さん、YOUさんなどがいらっしゃいます。

ナチュラルの特徴

骨格3タイプ ストレート、ウェーブ、ナチュラル

「ナチュラルタイプ」フレーム感のあるスタイリッシュなボディです。

ナチュラルタイプの特徴・得意なもの・苦手なものは以下のように言われています。

「ナチュラルタイプ」の特徴

  1. 鎖骨が大きくくっきりとしている
  2. 肩に四角いフレームを感じさせる
  3. 重心の偏りがない
  4. 太りにくい
  5. 靴のサイズが身長のわりに大きめ
  6. 手首の関節が大きく目立つ
  7. 肉感的なものを感じさせない
  8. 膝の皿が長く大きく出ている

「ナチュラルタイプ」が得意なもの

  1. ラフでカジュアルな装い
  2. 風合いのある素材、カジュアルな素材、洗いざらしの質感、シワ感、凹凸のある素材
  3. 麻、綿、デニム、ウール、コーデュロイなど
  4. 麻のシャツ、ざっくりニット、マキシスカート、デニム、ワイドパンツ、ウエストの絞りがないもの、オーバーサイズの服

「ナチュラルタイプ」が苦手なもの

フィット感のある服やフェミニンなスタイルは無理感につながりやすく、またシンプルすぎるスタイルは物足りない印象になることも。


肩がでるもの、丸襟、ハイウエスト、丈が短いもの。
シルク・サテン・ベロア・シフォン・エナメルなど。

「ナチュラルタイプ」の芸能人

天海祐希さん、中谷美紀さん、道端ジェシカさん、杏さん、綾瀬はるかさん、本田翼さん、中村アンさん、蒼井優さん、佐藤栞里さんなどがいらっしゃいます。

私の骨格診断レビュー

ぴっぴ

ここから私の骨格診断レビューです。

自己診断は「ストレート」

私の自己診断は「ストレート」でした。


「ウェーブ」で言われるような華奢な体型ではないし、「ナチュラル」のようなフレーム感もない気がする。


ストレートの特徴である「首が短め」「手が小さい」などの条件が当てはまっていることから「ストレート」かなと予想していました。

診断方法

体のラインや質感をチェック

ぴっぴ

まず、「体のライン」や「肌の質感」を実際に触ってもらいチェックしてもらいます。

チェックポイント
  • 手の大きさ
  • 関節の特徴
  • 胸元の筋肉のボリューム感
  • バストトップの高さ
  • 腰の位置
  • 膝の大きさ  etc・・・


どのタイプの条件に一番多く該当するのかをみてもらいます。

実際に小物を合わせてみる

次は実際に「ジャケット・小物・アクセサリー」などを身に付けて診断してもらいます。

こんな感じでジャケットを羽織ったりストールを巻いたりしました。

そして診断士さんの出した結論は…
「ウェーブですね」


なんと、診断結果はウェーブでした。

ぴっぴ

自己診断は「ストレート」だったから、意外な結果にびっくり!

診断結果は「ウェーブ」

でもいろいろと思い返してみると、すごく納得の結果でした。

ウェーブは「Tシャツが似合わない」という特徴があるのですが、私もまったくTシャツが似合わないのでほとんど持っていません。

ぴっぴ

私の持っている服はウエストを絞ったものが多いのですが、これはウェーブが得意なファッションでした。

ポン

ぴっぴは骨格にあった服を無意識に選んでいたんだね。



今までの服選びの方向性は間違っていなかったんだとわかり、少し自信がつきました。

得意なアイテムの提案

診断結果をふまえて、私の得意アイテムもいろいろと教えてもらいました。

ざっとまとめるとこんな感じです。

  • 得意な柄は「小花柄」「水玉」など小さめなもの
  • アクセサリーは華奢で小ぶりなもの、光る素材のもの
  • ファー付きコート、ショートコート、ウエストを絞ったジャケット
  • 小さめのバッグ
  • バレエシューズ、飾り付きパンプス、華奢なサンダル


私は大きめで派手な柄や大振りのアクセサリーなどが不得意だそうです。

また髪型についても教えてくれて、「エアリーな巻き髪」が似合うとのことでした。

ぴっぴ

参考資料もいただきました。

「目から鱗」な発見がたくさんあり、ずっとワクワクしていました。

「自分の魅せ方が分かる」ってこんなに楽しいことなんだなぁと。

丁寧に診断してくださったアドバイザーさんには感謝です。

骨格診断の感想と注意点

服選びに新しい視点が持てた

骨格診断をうけてから、服選びで「形・素材・質感」も意識するようになれたのは大きな変化です。

新しい視点が持てたことで、世界が広がる感覚がありました。

ファッションの方向性を持てた

骨格診断で「似合うもの、苦手なもの」が明確になり、自分の魅力を生かせるファッションの方向性がみえてきました。

似合わない服を買わなくてすむので買い物の失敗が減ります。

また自分の魅力を再発見できてと自信もつきます。

ぴっぴ

「自分らの魅力を生かそう」と、ファッションに対してもっとポジティブにな気持ちになれました。

自己診断は難しい

パーソナルカラー診断もですが、骨格診断についても自己診断は難しいとされています。

自己診断が難しい理由
  1. 肌の質感チェックは客観的な視点が必要になる
  2. 各タイプの要素がミックスしている場合、判断が難しい
  3. 顔の印象も影響するため、落としどころを見つける必要がある
  4. 好き・嫌いで予測をつけると思い込みが深まる

注意すべきは、「2つの骨格タイプがミックスしているケースが多い」ということです。

その場合、素人が正しい判断をすることはかなり難しくなります。

ぴっぴ

私も完全なるウェーブではなく、ストレートの要素も少しミックスしているとのことでした。



骨格診断には「高度な客観性」が必要になります。

たとえば「肌の質感チェック」を自分で行うのはとても難しいです。

ポン

たしかに「自分の肌はハリがある」とか、よくわからないな~


より正確に自分のタイプを知りたい場合は、プロにみてもらうことをおすすめします。

【まとめ】骨格診断はおすすめ

骨格診断は「自分のファッションを考える際の道しるべ」になります。


骨格にとらわれて世界を狭めてしまうのはよくないですが、私は自信がついてファッションについて考えるのが楽しくなりました

ぴっぴ

骨格は一生変わらないので、将来ずっと生かせる知識が得られたと思うと嬉しいです。



もし「骨格診断」に興味がある方は、ぜひ受けてみてくださいね。

おまけ「参考本」

おまけで、「骨格診断」の知識を深められる本を紹介しておきます。


「パーソナルカラー」と「骨格」の自己診断をすることができます。

タイプごとに似合う服装や得意なアイテムが詳しく紹介されており、とても実践的な内容です。

「パーソナルカラー×骨格」の組み合わせコーディネートも、綺麗なイラストでたくさん紹介されています。

骨格タイプ別のコーディネートが紹介されています。

パーソナルカラーについての情報も豊富で、「色見本」が入っているので買い物をするときに便利です。

骨格タイプごとに似合う「髪型」に着目して書かれています。

髪質や癖の有無も考慮した提案をしてくれているので参考になります。

ポン

もっと自分磨きして綺麗になるぞ~!

ポン

ポンも頑張る~!

スポンサードリンク

>