観光・お土産

タイ土産に最適『紫のリステリン』。その人気の秘密、正しい使い方、実際の効果とは?【口コミもあり】

タイ土産に最適 『紫のリステリン』。その人気の秘密 (1)
ぴっぴ

こんにちは、タイ在住のぴっぴです。


タイにきて気付いたんですが、タイ人ってオーラルケア意識がとても高いんですよね。

お店にはオーラルケアグッズがずらり。

現地のものから海外のものまで、とにかく種類が豊富です。

タイのオーラルケアグッズ
ポン

本当だ、いっぱいあるー!


そのなかでも特に人気なのが『紫のリステリン』というマウスウォッシュ。

タイ産『紫のリステリン』トータルケア

日本人にも人気で、タイの旅行や出張ついでに「タイ土産」としてまとめ買いする人も多いようです。


ネットの口コミを見ると「虫歯になりにくくなった」「口臭が減った」「口内炎ができにくくなった」など評判も高い。


ぴっぴ

多くの歯科衛生士さんや専門家の方もおすすめしています。



「そんなに良いの?」と私も気になり、実際に買って使ってみたんです。

そしたら…完全にハマりました(笑)

使用後は歯がツルツルになり、朝起きたときのネバ付きも解消され、想像以上の効果が得られて驚きました。

ぴっぴ

正直もう手放せません。
現在3本目です。

タイ産『紫のリステリン』トータルケア
ポン

でもリステリンって、日本のドラッグストアでも見かけたことあるよ?


そうなんです、日本でも「リステリン」は販売されています。

「リステリン」という名前を知っている人も多いと思います。

ところが実は、タイの「紫のリステリン」は日本のものよりも圧倒的に効果が高いのです。

その理由は、『フッ素』

ポン

フッ素!?


それではここからもっと詳しく、タイの「紫のリステリン」人気の秘密、日本の商品との違い、使い方、効果などについて紹介していきます。

ぴっぴ

実際に『リステリン紫』を愛用中の私がリアルな感想もお伝えしますね。

スポンサードリンク

「リステリン」はマウスウォッシュのパイオニア

ポン

そもそも「リステリン」ってなに?

リステリンは、世界初のマウスウォッシュとしてアメリカで発売されました。

いまや50カ国以上で愛⽤され続ける売上世界No.1のマウスウォッシュブランドです。

タイのリステリン

リステリンは1914年から一般消費者向けに「マウスウォッシュ」として販売されはじめました。

ぴっぴ

マウスウォッシュのパイオニアとして100年以上の歴史があるってことですね。

ポン

ご長寿商品なんだね!

(参考:リステリン誕生の歴史

紫のリステリン「トータルケア」の特徴

リステリンの種類はたくさんあります。

「ホワイトニング」に特化したもの、「歯茎ケア」に特化したもの、などなど…。

タイのリステリン

その中でも一番人気なのが「紫のリステリン」です。

こちらはタイ産の「紫のリステリン ナンバー6」

タイ産『紫のリステリン』トータルケア
ポン

なぜ「紫のリステリン」はそんなに人気なの?

スポンサードリンク

リステリン史上最高峰オールインワン

「紫のリステリン」の正式名称は「リステリン トータルケア」と言います。

その名前のとおり、数あるリステリンの中で最多の効果があるオールインワン商品というのが人気の理由です。

タイ産の紫のリステリン(トータルケア)には6つの効果があります。

ポン

6つも!?

タイ産「紫リステリン」6つの効果
  1. 虫歯を予防する
  2. エナメル質を改善し歯を強くする
  3. 歯周病を予防する
  4. 歯垢を減らす
  5. 歯を白くする
  6. 長時間口臭を予防する

(※日本のリステリンとは効果が異なります)

ぴっぴ

たった1本でいろんなお口トラブルをケアできるのはありがたいですよね~!

「リステリン紫」は液体歯磨き粉

リステリンには「洗口液」と「液体歯磨き」の2種類があります。

「リステリン紫(トータルケア)」は液体歯磨きです。

ポン

「洗口液」「液体歯磨き」はどう違うの?

ぴっぴ

「目的」と「使い方」が違うんだよ。



洗口液を使う目的

洗口液は主に「歯磨きの仕上げ」として使います。

使い方はゆすぐだけ

歯垢や口臭の原因になる食べかすや小さい汚れを洗い流します。

忙しくて歯磨きできないときには、手軽に口の中を清潔にして爽快感を得ることができます。

ポン

洗口液はあくまで歯磨きの+αなんだね。


液体歯磨きを使う目的

液体歯磨き液体タイプの歯磨き剤です。

練り歯磨きと同様に歯磨きする時に使います。

適量を口に含んでブクブクうがいをした後に吐き出して、ブラッシングをし、最後に水で口をすすぎます。

ぴっぴ

水でゆすぎすぎると有効成分を洗い流してしまうので、ゆすぎすぎない方が良いようです。

参考:アース製薬「洗口液と液体歯磨き、区別して使っていますか?」


ポン

紫のリステリンは「液体歯磨き」だから、練り歯磨きと同じように使うんだね~!


「アルコール入り」と「アルコールゼロ」の2種類がある

紫のリステリン(トータルケア)には、「アルコール入り」「アルコールゼロ」の2種類があります。

  1. すっきり爽やかな「トータルケア」
  2. 低刺激タイプの「トータルケア ゼロ」
タイ産『紫のリステリン』トータルケア

「アルコール入り」を口に含むと、歯茎がピリピリとして強い刺激があります。

刺激が苦手な人・妊婦さんなどは、辛みが少ない低刺激タイプの「トータルケア ゼロ」がおすすめです。


多くの人がその刺激の強さに驚いています。

ぴっぴ

私はピリピリした刺激が割と好きなので、「アルコール入り」を使っています。

タイの「紫のリステリン」にはフッ素が配合

タイ産のリステリンと日本のリステリンの決定的な違いは、「フッ素」の有無です。

フッ素が虫歯予防に効果的なことは科学的に証明されていて、歯の再石灰化を促し、歯質を強くする効果があるんだそうです。

(参考:意外に知らない?【フッ素が虫歯を予防するメカニズム】


タイ産のリステリン紫(トータルケア)には、虫歯予防に効果的なフッ素が入っています。

日本では手に入らないフッ素入り

虫歯予防に効果的なフッ素入りの「紫リステリン」

実はこれ、私が住んでいるタイでは買えますが、日本では基本的に手に入れることができないんです。

ポン

え、なぜ!?


日本では「フッ素配合の歯磨き粉」は認められていますが、「フッ素配合の洗口液や液体歯磨」は薬事法で認められていないのです。

薬用歯みがき類の承認基準でフッ化物の配合が認められているのはペースト状や粉状などの医薬部外品歯磨剤のみで、洗口液や液体歯磨剤などには認められていません。

引用元:日本歯磨工業会「フッ素情報館」より
ポン

虫歯予防に効果的なのに、なぜ日本では認められていないの?

私も色々と調べてみたのですがハッキリとした理由にはたどり着けず…

ちょっと怪しげな都市伝説が「歯科医院を少なくさせないため」というもの。

虫歯になる人が少なくなると歯医者さんが儲からなくなるからだとか…

ぴっぴ

真相は定かではありません。

並行輸入品なら買える

日本のお店では買えませんが、AmazonやYahooショッピングなどネットで並行輸入品を購入することは可能です。

ただ、タイで買うよりも値段は高くなります。

タイ産「紫のリステリン」の口コミ

効果を実感されている方が多いようですね。

実際に使ってみた感想

ぴっぴ

私自身も今「紫リステリン」を愛用しているので、現時点での感想をお伝えしますね。

タイ・バンコクで購入できる場所

タイのバンコクでは、ヴィラマーケット・テスコロータス・BigC・コンビニなどほとんどのスーパーや薬局で購入できます。

タイ産『紫のリステリン』トータルケア

「紫のリステリン」は人気商品のため、基本的にセールの対象外になっているそうです。

基本的な使い方

「紫のリステリン」の基本的な使い方は以下のとおりです。

画像出典:薬用リステリンについて



使用頻度のおすすめは「1日朝晩の2回」

適量は1回につき約20mlです。

1000mlボトルならキャップ半分、500ml用ではキャップ8分目、250ml用ではキャップ1杯半が目安になります。

タイ産『紫のリステリン』トータルケア

口に含んでブクブクと30秒ほどゆすぎます。

吐き出したあと、そのまま歯ブラシでブラッシング

そして軽く水でゆすいだら終わりです。

タイ産『紫のリステリン』トータルケア

オーラルケア意識が高まってきた私は、「紫のリステリン」をもっと効果的に使うために、最近はこのような流れでオーラルケアをしています。

  1. 普通に歯磨き
  2. デンタルフロス
  3. 「紫のリステリン」をぶくぶく
  4. ブラッシング
ぴっぴ

タイに来てからオーラルケア意識が本当に高まりました。

ポン

ぴっぴ、「意識高い系」じゃん!


試した感想

私が今使っているのは「アルコール入り」のタイプ。

最初に「紫のリステリン」を口に含んだとき、歯茎がしびれるようなピリピリ感があってびっくりしました。

ぴっぴ

かなり強い刺激だったので、30秒たたずに吐き出してしまいました。


しかし私の場合はしばらく使っているうちにそのピリピリ感が気持ちよくなり、その刺激にハマってしまいました(笑)。

ポン

ポンは刺激強いの苦手だから、アルコールゼロにしようっと…



「紫のリステリン」がすごいのは、使い始めてすぐに効果を実感できるところです。

ブラッシングした直後のフレッシュな爽快感

歯もツルツルになります。

そして、翌朝起きたときのネバつきが解消されたことが一番びっくりでした。

タイ産『紫のリステリン』トータルケア

使い心地がすっかり気に入って、現在3本目です。

サイズも大きいものに変えました。

ぴっぴ

オーラルケアをしっかりすると気分も快適で、QOLも上がります。


歯を白くする効果・虫歯予防の効果も見込めるので、これから長期的に使い続けて様子を見たいと思います。

「お土産」としてはかさばるのが難点

日本で「タイ産のリステリン」を取り寄せると割高になってしまうので、やはり基本的には現地でまとめ買いすることをおすすめしたいところ。


ただその場合、「重たくてかさばる」という難点があります。

まとめ

タイ産「紫のリステリン」はフッ素配合のため虫歯予防にも効果的で、専門家・一般ユーザーの評価も総じて高いです。


私自身、使ってすぐに効果を実感できるのが嬉しく、正直もう手放したくありません。

ぴっぴ

最強のオーラルケアグッズだと思います。

タイ在住者にはもちろん、ご旅行や出張でときにもタイに来られた方にもお土産としておすすめです♪


ぴっぴ

帰国して手軽に買えなくなるのを今から心配している今日この頃です(笑)。

ポン

ポンも使ってみよう~♪


オーラルケアグッズ選びに、少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。



スポンサードリンク

>